介護を行うために

介護とは、日常生活において援助や手助けが必要なお年寄りなどのケアをすることをいいます。 また、日常的な介助以外にも精神的なケアなどを行うこともあります。 最近では、老人ホームやデイケア、訪問介護などさまざまな介護の仕方があります。 仕事の内容は、毎日の起床時の手伝いや着替え、食事や排泄、お風呂の介助など一般的には生活の介助というお仕事が多いです。 また、日中は書道や読書といった趣味などの見守りやリハビリなどの運動介助などもあります。 それから訪問介護などになるとお買い物に一緒についていきお手伝いするといったこともあります。 なので、頻繁に動き回ったり、屈んだり、中腰になったりと体力を使う動作がとても多いです。

介護のお仕事をしている方にとっても大切なのがユニフォームです。 とにかく動きやすさを重視することが大切です。 1番多いユニフォームは、ポロシャツに動きやすいストレッチのきいた長いパンツといったスタイルです。 老人ホームなど仕事場によっては、ユニフォームがすでに決まっているところもありますが、訪問介護などはユニフォームを自分でそろえるところもあります。 一般的に色などは決められていませんが、だいたいの老人ホームは落ち着いた色を選ばれています。 また最近では、お洒落な介護用のユニフォームを販売しているところもあります。 カタログなども可愛らしく、見ているのも楽しくなります。 こういったユニフォームはインターネットで購入することができます。